タンゴアンサンブル「アストロリコ」

アルゼンチン・タンゴ・コンサート

Porteño Tango シリーズ Vol.01

2017年11月28日(火)
13:30開演(13:00開場)

■会場
豊中市立文化芸術センター 小ホール

■チケット
前売り券 3,000円
当日券 3,500円
(前売で売り切れの場合、当日券はございません。)

■出演
アストロリコ四重奏
門奈紀生(バンドネオン)
麻場利華(ヴァイオリン)
平花舞依(ピアノ)
後藤雅史(コントラバス)

■プログラム
エル・チョクロ
カミニート
想いの届く日
リベルタンゴ

※プログラムは変更になる場合がございます。

デビュー25周年 タンゴアサンブル「アストロリコ」

バンドネオンの名演奏家、門奈紀生(もんなとしお)を中心に1991年京都で結成。
数々の海外公演の他、アルゼンチンのタンゴ専門チャンネルではアストロリコの演奏が放映されており、その知名度は 日本国内よりも高く、本場の辛口タンゴファンからも「日本の名門楽団」として支持されている。
全員レギュラーメンバーから成る楽団は日本で唯一。
現在、国内外で活躍中の若手タンゴミュージシャンも多く輩出し、デビュー以来タンゴシーンをリードし続けている。
「アストロリコ」とは、バンドネオンの巨匠「アニバル・トロイロ」「アストル・ピアソラ」「レオポルド・フェデリコ」の三人の名前から因んでいるが、「アストロ=天体」「リコ=豊たかな」というスペイン語の意味もあり「豊かな天体」という造語にもなっている。
ホームページ http://www.astrorico.com

「Tango Porteño シリーズ」は、アルゼンチンを訪れ本物のタンゴを肌で感じ、また研修を積んだメンバーで構成される、ポルテーニョ(ブエノスアイレス育ち)な演奏をお届けするシリーズです。

主催/OTRA音楽事務所


お申込み

  • お申込みいただきましたら、当日受付にてお名前をご確認の上ご精算ください。
  • 席に限りがございます。キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

2日以内に確認のメールを送信致します。
そのメールが届きましたらご予約完了となります。
届かなければ迷惑メール扱いになっている可能性がございますので、お電話でお申込みください。